7月22日(金)⛅ダンボール遊園地

3歳以上児が、美濃和紙の里会館で開催されている「ダンボール遊園地」に行ってきました。会場に着くと子どもたちはめずらしい遊具に大喜び(*^-^*)ホールの真ん中にどっしりとおかれたライオンの遊具の中に隠れたり、いくつもあるすべり台を滑っておおはしゃぎ!六角形の山登りは子ども同士で引っ張り上げたり、腹ばいになって滑り落ちたりして迫力満点!!大型迷路はひょっこり頭を出して周りを見渡す姿がかわいかったです。帰りがけに「もっと遊びたかった」「また来ようね」と話し合う子どもたちでした。

7月19日(火)☂ 森遊び

雨で森遊びができなかったので、この日はちこちゃんたちが世界のいろいろな楽器を持ってきて紹介してくれました。メキシコのサボテンで作られたレインスティックと呼ばれる楽器は雨の音を奏で、子どもたちの体でその振動を感じました。それから『星の王子様』という本に出てくるバオバブの木で作られた楽器や、木の実をつなげた楽器、ひつじのひずめで作られた楽器、瓶の蓋を叩いて平べったくし針金に通した楽器など、初めて見る楽器に触って、音が出るのを楽しんでいました。最後に「うみ」の歌に合わせて、みんなで合奏をしました。
そのあとは紙皿でへびを作ってぐるぐる回して遊びました。いつもと違う森遊びの時間でしたが「楽しかった」「もっと楽器で遊びたかった」などみんなの顔が輝いていました。

7月8日(金)⛅年長児お楽しみ会

年長児が楽しみにしていたお楽しみ会。先ずはスイカ割りに挑戦!目隠しをしてみんなのアドバイスを聞きながらスイカめがけて棒をふりおろし・・・見事真っ二つに割れ歓声があがりました。スイカを食べた後は夕食のカレー作り。玉ねぎの皮むきに「目がいたい」ことに気付いたり、野菜を包丁で刻む姿は真剣そのもの!出来上がったカレーを本当に美味しそうに食べていました。夕食の後はこわい!こわーい!肝試しに果敢に挑戦し、その後のキャンプファイヤーでみえたおとうさんやおかあさんに「こわくなかったよ」「一人で行ったよ」等々、目をキラキラさせて話していました。

6月20日(月)☀レストラン給食

今回は上野地区の独居老人や高齢者の方をお招きしてレストラン給食を行いました。3歳以上児の各クラスに分かれて給食を食べていただき、その後は支援棟でお茶会をしました。浴衣に着替えた年長児は、講師の先生にお菓子やお抹茶のお運びを教えていただきながら、緊張しつつもおもてなしをすることができました。皆さんに「かわいい」「じょうずにできたね」などと声をかけられ、にこにこ笑顔でした。お世話をしていただきました民生委員さん、福祉委員さん、そしてお越しいただいた方々、どうもありがとうございました。来年もお待ちしております。

6月17日(金)☀ サッカー教室

岐阜サッカー協会から先生に来ていただき、サッカー教室を行いました。年少児は初めてのサッカー教室でしたが、ユニホームを着ると楽しそうに準備運動をしたり、ボールを1つづつ持ってお尻タッチを楽しみました。その後はどのクラスも試合形式で大きなボールを蹴りながらゴールを目指しました。ゴールキーパーになる子もいて、みんなの意気込みが感じられる中、必死になりすぎてボールを手で止めたり投げたり・・・そんな姿がとてもかわいかったです。

6月16日(木)☀ みょうがぼち作り

年長児が地域の方に教えていただき、みょうがぼちを作りました。前日に保育園近くのお宅でみょうがの葉を取らせてもらい、洗って準備万端で挑みました。米粉と小麦粉をお湯でこねて生地ができると、それを子どもたちは手の中に入れてもらい両手でそっと持ち「やわらかいね」と言いながらあんこを包み、みょうがの葉っぱを巻いて作りました。蒸しあがったみょうがぼちを頬張る子どもたちの顔は達成感と満足感に満ちていました。地域の皆様、どうもありがとうございました。

5月23日(月) さつま芋の苗さし

保育園の畑にさつま芋(鳴門金時)の苗250本を植えました。まず、佐藤さんに植え方を教えてもらいクラス毎に行いました。穴を掘り始めると「手が土で真っ黒になる~」と気にしていましたが、何本も植えるうちに慣れて手早くなってきました。そして、植えた後の畑に向かって両手で言い聞かせるように「大きくなーれ!おいしくなーれ!」と呪文を唱えました。秋の収穫が楽しみです!地域の方にも畑の準備や苗さしを手伝っていただきました。どうもありがとうございました。

5月20日(金) 木製遊具の贈呈式参加

美濃市健康交流センターで行われた木製遊具の贈呈式にきりん組としか組の子どもたちが参加しました。式典では少し緊張気味でしたが、静かにお話を聞き、紅白の紐もみんなで一緒に引いてくれました。そして、いよいよ「遊具で遊びましょう」と言われると、みんなの顔もほころび大きな遊具に登り、得意げに手を振ったり、すべり台をすべって楽しく遊びました。

5月11日(水) 園外保育 ~洞戸公園~

きりん組としか組がバスに乗って洞戸公園に行きました。色々な遊具で遊んでいる子どもたちの顔は笑顔でいっぱいでした。また、公園内の広い野原で花を摘んだりテントウムシを見つけたり・・・。そして摘んだお花は「おかあさんにプレゼントするの」と大切にお家に持ち帰りました。

4月26日(火)よもぎ団子作り

保育園の裏山で採ったよもぎを年長児が午前中にすり鉢ですり、午後から3歳以上児が丸めてよもぎ団子を作りました。よもぎすりでは、友達と交替しながらよもぎを擦ったり、すり鉢が動かないように押さえたりし、「よもぎの匂いがするよ」「いい匂い!」と最後まで根気よく擦ってくれました。団子作りでは3クラスがあっという間に上手に丸め、給食室で蒸してもらいきな粉をつけていただきました。自分たちで作っただんごを頬張りながら「おいしいね!」と笑顔の一言でした。

4月21日(木)こいのぼり揚がったよ!

もえぎ色の木々に囲まれた園庭で、みんなが和紙染めをして作ったこいのぼりを揚げました。こいのぼりを縛り付けたロープを年長児が「よいしょ!よいしょ」と引っぱり、みんなのこいのぼりが上がると“ワ~“という歓声があがりました。そして「ぼくのこいのぼり、どこ?」「あった!泳いどる!」と自分のこいのぼりを探す姿がとてもかわいかったです。ポールから桜の木に掛かった2本のロープに結ばれたこいのぼりが風に揺られて気持ちよさそうに泳いでいました(*^-^*)

4月19日(火)森遊び

4月に年長児になった子ども達が待ちに待っていた森遊び。初めての体験にドキドキしながら“仙人”と“ちこちゃん”の話に聞き入り、森の神様にお願いをする子ども達は真剣でした。森遊びが始まるとロープ渡りやブランコ、シューターなど何度も楽しんでいました。最後に「また、やりたい人?」という質問に「はーい」と大きな声で答えて、来月の森遊びを楽しみにしていました。